光冷暖の仕組み

体感温度を決める5割は壁天井

輻射式パネルにより体感温度をコントロールして、快適な空間をキープするシステムです。
送風によって空気を冷やしたり、暖めたりする冷暖房ではありません。冷温風の直撃による不快感を解決し、かつ環境へ配慮した画期的な特許システムです。

体感温度の決定要素

遠赤外線による冷暖房システム

KFTラジエーターは、ヒートポンプを利用し、
中に冷水や温水を流すことにより、空間の冷暖効果を発揮します。
部屋の間仕切りやパーテーション代わりにもなります。

  • 壁・天井素材
    漆喰・ローラー漆喰
    水性塗料
    壁紙
  • 室内
    リモコン
    KFTラジエーター
  • ヒートポンプシステム
    室外ユニット
  • 壁・天井素材
    自然素材を利用した相性の良い専用素材を壁・天井に施します。
  • KFTラジエーター
    ラジエーター表面は、セラミックコーティングがされております。
  • ヒートポンプシステム
    空気熱の自然エネルギーを利用する環境に優しいシステムです。高効率で冷温水をつくりラジエーターに提供します。

健康を第一に考えた新しい冷暖房

光冷暖システムは、快適な空間をキープするので、お年寄りの方にも非常に優しいシステムです。

人を媒介にするという新しい発想

快適性

送風がないため、冷風で体の一部が冷えたり、温風で顔がほてる等、
風が直接当たる不快感から解放されます。
また、運転音がなく静かなので、静粛な室内空間を作り出すことができます。
※断熱・遮熱・開口部の条件により異なる場合ございます。

家中どいこにいても一定の温度

埃の舞わない空間

風を使わない冷暖房システムなので、
直風に当たりすぎで感じる身体のだるさがほとんどなく、家全体を適度な室内環境に調節できます。

送風ではないのでホコリがほとんど舞わず
『掃除が楽になった!』という主婦の方々のお声もいただいています。

埃の舞わない快適空間

▲ 1番上に戻る